カウンセリングで自分と向き合う時間をつくりましょう

知ることが対策

種類があることを知っておこう

うつ病にも色々と種類があるって知っていましたか。 うつと言うと、どうしてもイメージが先行してしまって正しい知識が広がりにくいものなので、種類があることすら知らない人が多いのではないでしょうか。 最近になって新型うつが良く話題に登るようになって来ましたが、この新型うつ以外にもうつ病には種類があるのです。 なかでも怖いのは、やはりうつ病だと気づかないタイプのものでしょう。 気づかなければ対処しようがありません。知らないうちに生活が蝕まれているのはとても恐ろしい事です。 こういった事に対策するにはあらかじめ知識を持っておくことが大事です。 うつ病にも様々な種類がある事を理解しておき、必要な時には正しい知識をもって対処出来るようになっておくと良いでしょう。

気づきにくいうつ病とは

最近調子が悪いな、と言う時に真っ先にうつ病を疑ったりはまずしません。 体の調子が悪いから気分も沈んでいるんだ、と言うのは当たり前の判断だと言えます。 ですが、そういった体の調子の影に隠れてしまううつ病というものもあります。 あまりにも落ち込んでいる時が続いているようなら、そういったうつ病を疑ってみる価値はあります。 病は気からというのは有名な言葉です。体のためにも心の病を治すのに躊躇する必要などまったくありません。 そして、老齢期に発症するうつ病というものもあります。 これは別におかしい事ではありません。年を取って社会生活が変化したり、ホルモンバランスが変化したりすれば当然起こりうることです。 気分が晴れない日が長く続いたりした時は、気兼ね無く相談窓口へ赴いてください。